FC2ブログ

マチルダ Matilda その5

0 Comments
かもめ
最後にオイルクーラーとプロペラをつくります。
この飛行機の制作者の安藤さんによると、この飛行機はMk1,Mk2,Mk3と進化し原型機のMk1は胴体下部にとても大きなオイルクーラーと小さめなスピナーが付いてました。(本には簡単ではあるがイラストも載っている)
今回作っているのはMk2でオイルクーラーは小型化され加熱空気を噴出し推進力にプラスする方式になったとある。
確かに控えめにはなったがこの飛行機の特徴の一つでもある。
mat45.jpg mat46.jpg
オイルクーラーはこんな感じ。前置きが長い割に簡単な造りになってしまいました。

プロペラは4枚でスピナー付きです。
mat47-2.jpg mat48.jpg
プロペラが付く軸受けの部分は2枚のプロペラと基本は同じで円筒形ですが。(2枚のプロペラの作り方は基本の作り方に載せています)スピナーがかぶさるので、底が少し大きい台形です。
スピナーは3分割で、右上の写真はスピナーの最初の部分をかぶせた所です。プロペラを差し込む穴を4カ所開けておきます。(穴を開けずに直接つけた方が簡単そうですが固定は大変そう)

mat49.jpg mat50.jpg
プロペラの完成です。これをエンジンに付けて出来上がりです。

Matilda4.jpg

写真点数が50枚以上の長い説明になってしまいましたが、付き合ってくださりありがとうございました。
感想として力を入れて作り込んだ足回りやプロペラが少し大きくなりすぎたような感じもしますが、シンプルな機体だったので色々作り込める部分があり作りがいがありました。
最後にこの架空機の物語とイラストを描いている安藤さんに感謝。
スポンサーサイト



かもめ
Posted byかもめ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply