FC2ブログ

フォッカーDr1(Fokker Dr1)の作り方 その2

0 Comments
かもめ
p02-1.jpg p02-3.jpg
胴体を切り出して、プロペラシャフトと尾ソリの入る穴を開けておきます。後からでも開きますが苦労します。
後ろの方から接着して組み立てていきます。底面の前方は翼を付けるのでまだ接着しません。

p02-4.jpg p02-6.jpg
コックピットと座席を組み立てます。プロペラシャフトが通る穴を開けておきます。
下翼を切り出し、支柱の通る穴を開けておきます。写真に印を付け忘れましたが、翼端ソリを付ける穴を開けておくと後で楽です。
翼はぺっちゃんこにならないように周りの端にだけ接着剤を付けます。
発砲スチールボンドがお勧めです。翼の後方にふくらみを持たせるために補助材を入れます。端は楕円形にカットするため1〜2mm内側に接着します。

p02-7.jpg p02-8.jpg
楕円の切り込みはハサミやカッターでも良いですが私は太めの彫刻刀の丸型彫刻刀を使っています。リブに合わせて切り込みを入れます。
コックピットと下翼を胴体に付けます。下翼の端に印を付け忘れた翼端ソリの穴が見えます。

p02-9.jpg p02-10.jpg
水平尾翼を作ります。支柱には細い竹ひごを入れています。
斜めの支柱を入れるととてもしっかりします。プラモデルよりも強度があるくらいで、多少落としても壊れないのが嬉しい。垂直尾翼も付けます。
これで大体胴体は出来上がりです。
次は今回の難所であるエンジン周りです。

スポンサーサイト



かもめ
Posted byかもめ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply