FC2ブログ

グラマンF4Fワイルドキャットの作り方 その4

0 Comments
かもめ
水平尾翼を着けます。
補助材として楊子を差し込んでおきます。穴を開け忘れた場合、後からでも開けられます。慎重にカッターの先などで小さな穴を開け楊子を差し込み広げてゆきます。水平になるように固定します。主翼も同じ要領で補助材として楊子を差し込んでおきます。反対側も先端をとがらせておくと入れやすいです。
05-17.jpg 05-18.jpg

主翼を付けます。
05-26.jpg 05-27.jpg
つぶれないようにふくらみを持たせながら接着していきます。丸い鉛筆や筆のえなど丸い棒に巻くようにしていくとやりやすいです。主翼付け根には補助材を入れ、楊子の通る穴を開けておきます。どうしても隙間は空きますのでフィレット(整形板)として細長い部品を付けます。カーブする所は切り込みを細かく入れておきます。写真は取り付けた所。後から取り付けることもできます。

車輪と尾輪を作ります。
05-28.jpg 05-30.jpg
こんな感じになります。尾輪のキャスターには細い竹ひごを入れておくとしっかり固定できます。長さは仮止めしながら調整しておきます。青い細長い部品はタイヤがつぶれないように丸めて中に入れておきます。

翼面下の空気取り入れ口を付けます。こういう飛び出した付属物は、付けていて楽しい。写真には小さな紙片がありますが、ゴミではありません。円筒形の部分はのりしろが付いてないので、余った紙で後ろからまたがるように付けてください。
05-31.jpg 05-32.jpg
こんな風になります。後はプロペラですね。

 つづく
スポンサーサイト



かもめ
Posted byかもめ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply