FC2ブログ

FokkerEIII(フォッカーE3)の作り方 その4

0 Comments
かもめ
説明書を作るのは思っていたより大変ですね。とにかく最後まで仕上げねば……。
降着装置の支柱ができたので、峠は越えました。次は31、32の尾ソリの制作です。
01-78.jpg 01-79.jpg
カットした後は、円筒になる感じに紙に癖を付けておくと中に竹ひごを入れても接着しやすい。竹ひごは長めにしておき、胴体に接着するときに調整する。斜めに鋏などでカットして先をとがらせておくと入れやすい。
01-80.jpg 01-89.jpg
垂直尾翼を付けて尾ソリ部分は完成。
後は小さな付属物と、既に作ったエンジンや主翼を着けていきます。

26の上部V型キングポスト?(この呼び方で正しいのか?)と38の風防を作ります。
01-90.jpg 01-87.jpg
これは下部のキングポストと同じ要領です。
風防は表裏を貼り合わせますが、なかなかうまく合わないので片面だけ利用しています。窓の部分に透明テイプを張っています。下の白く飛び出している二カ所は接着しやすいようにと残しましたがかえって邪魔でした。要りません。

次に33、34の機関銃を作ります。
01-84.jpg
銃架は一つで良かった。

01-91.jpg
取り付けるとこんな感じになる。

28、29のタイヤを作り忘れました。
01-68.jpg 01-69.jpg
タイヤは同じくらいの径のマジックのキャップや電池などをに巻き付けるようにすると作りやすい。
写真は電池に少し径が小さかったのでビニールテープをまいて使用している。
01-70.jpg 01-71.jpg
平らな部分を接着するにはこんな棒があると便利。100円ショップにある。
軸が通るまわりに丸めてのばしたこんな補助材を入れておくとつぶれなくて丈夫になる。
01-72.jpg 01-76.jpg
軸に通してカバーを付けて出来上がり。

エンジンと主翼を着けます。
01-96.jpg 01-91.jpg
プロペラに楊子をさします。長さを調整します。差し込んで余った分を目安にカット。先をとがらせる。
エンジンをカウリングの中に入れてからプロペラを差し込みます。
01-92-2.jpg01-93-2.jpg
39のステップと35の下部金具を着けます。

これで完成です。
01-95.jpg
やっと終わりました。
スポンサーサイト



かもめ
Posted byかもめ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply