FC2ブログ

プロペラファクトリー制作記

CategoryCurtiss P-40 カーチス P-40 1/1

カーチスP-40の作り方

ブログの書き方がよく分からないので試行錯誤していますが、やりながら覚えるしかないですね。そんな訳で予定より遅れましたが、カーチスP-40を作り始めたいとおもいます。第二次世界大戦が始まった頃アメリカ陸軍機の主力戦闘機でした。ゼロ戦より性能はおとっていたようですが、丈夫で整備のしやすさなど稼働率が良く活躍しました。機首の大きな空気取り入れ口が特徴で、そこに描かれたサメ口のマーキングがとてもよく似合う飛行...

  •  0
  •  0

カーチス P-40の作り方2

 この飛行機の特徴でもある大きな空気取り入れ口を作ります。ラジエーターとオイルクーラー用のようです。内部を取り付けてから、絵柄が合うように胴体に着けます。 こんな感じです。ちょっとワイルドな感じになってきました。強そうな見た目も重要です。 主翼を作ります。主脚の入る穴を開けておきます。主脚のカバーも作ります。これも独特な構造で、この飛行機の特徴ですね。こういった突起物は作るのは面倒ですが、こうした...

  •  0
  •  0

カーチスP-40の作り方3(最終回)

主脚とタイヤを作ります。 タイヤの中には補強材として、紙を丸めたものを入れておくと丈夫になります。主脚はタイヤを接着する部分をつぶして平らにしておきます。 尾輪を作ります。軸にキャスターを巻き付けます。軸は長めなので調整してください。尾輪の格納カバーは緑色が内側に来るように折り曲げ着けます。プロペラです。 赤丸の所に穴を開けておきます。パーツは大きく分けて、スピナーとプロペラ軸と三枚のプロペラです...

  •  0
  •  0