FC2ブログ

プロペラファクトリー制作記

CategoryFokkerE.III フォッカーE.3 1/1

FokkerEIII(フォッカーE3)の作り方

No image

完成予定図です。記念すべき当工場の生産1号機は第一次世界大戦初期に活躍した、ドイツ戦闘機フォッカーEIIIです。(^。^)この機の特徴としては、単葉で補助翼が無く翼をワイヤーでひねりながら操縦する構造です。機関銃は操縦者の前方にあり、初めてプロペラの回転と同調してプロペラの間を通して発射することに成功した事でも有名。制作上の課題は細い車輪の支柱や、むき出しのエンジンをいかにそれらしく作るかといったところで...

  •  0
  •  0

FokkerEIII(フォッカーE3)の作り方 その2

12の座席を作ります。曲面を整形しながら接着します。次にエンジンを作ります。細かな部品が多いです。無くさないように、お皿のような入れ物に入れておきましょう。13のシリンダーは7個在ります。本当は9気筒なのですが省略しています。(_ _ )/ハンセイ シリンダーは用にに巻き付けて接着します。ボンドがはみ出し手に付きやすいのでウエス(ぼろ切れ、古い下着の切れ端)など当て布をして押さえると手が汚れにくい。シリンダー...

  •  0
  •  0

FokkerEIII(フォッカーE3)の作り方 その3

フォッカーE3の作り方も3回目になりました。我ながら良く続いています。いよいよ最後の難関、降着装置(車輪まわり)の制作になります。細い鋼管と複雑な構造で、自分でもいまだにうまく作れないのですが、チャレンジする人は幸運を祈ります。まず大まかな設計図を載せておきます。強度を持たせるために支柱には竹ひごを入れてあります。この入れ方と順番に注意が必要です。 いかにも複雑そうだが、ひるまず進む。22と24の両端の...

  •  0
  •  0

FokkerEIII(フォッカーE3)の作り方 その4

説明書を作るのは思っていたより大変ですね。とにかく最後まで仕上げねば……。降着装置の支柱ができたので、峠は越えました。次は31、32の尾ソリの制作です。 カットした後は、円筒になる感じに紙に癖を付けておくと中に竹ひごを入れても接着しやすい。竹ひごは長めにしておき、胴体に接着するときに調整する。斜めに鋏などでカットして先をとがらせておくと入れやすい。 垂直尾翼を付けて尾ソリ部分は完成。後は小さな付属物と、...

  •  0
  •  0

FokkerEIII(フォッカーE3)の作り方 その5と感想

       初めての解説書だったので戸惑うことも多く、良い勉強になりました。写真は古い電気スタンドだったのでちらつきが多く色むらが随分でてしまいました。Webで調べると、カメラのシャッタースピードを落とすかインバーター式の蛍光管ならよいとのことだったのでLEDの蛍光灯があったので試した所綺麗になりました。分からないことがあればWebで調べると丁寧に教えてくれる人がいるのですから、良い時代になりましたね。...

  •  0
  •  0