FC2ブログ

プロペラファクトリー制作記

Categoryドイツの飛行機(German) 1/3

メッサーシュミットBf109 その3

細かな部品と、プロペラを付けます。 32の排気管、15のエアーインテーク、12のオイルクーラー、16の翼下のラジエーターを取り付けます。パイロットフィギアは紙粘土で作っています。降着装置を作ります。一般の戦闘機と違う方向に開きますから、不安定で着陸は難しかったようです。 タイヤは主脚に直付けです。不安定なので綿棒の軸を細く輪切りにして主脚の先端に置いています。24はサスペンションなのでしょうか? 写真で見る...

  •  0
  •  0

メッサーシュミットBf109 その2

続きです。垂直尾翼と水平尾翼を付けます。 垂直尾翼は手で持つときによくつかむ所なので、潰れないように詰め物をしておきます。切り取り線の内側を切るぐらいのほうが奇麗に仕上がる。絵柄は少し修正しています。 水平尾翼を支える支柱の下の部分が固定位置の印(下側の〇)まで届いていない。要修正あり。主翼を作ります。 補強材はしっかり入れます。胴体との合体。 前から差し込むように入れて後ろはかぶせるように固定し...

  •  0
  •  0

メッサーシュミット Bf109

コロナウィルスの感染拡大で世の中大変なことになっています。今が正念場ですので、私も外出は控え制作に没頭したいと思います。今月は(毎月公開しているような口ぶりですが、そのくらいできたらと言う夢です)メッサーシュミット Bf109を載せます。第二次世界大戦のドイツを代表する戦闘機です。映画にも良く出てくるのでファンも多いと思います。日本の零戦、イギリスのスピットファイアー、ドイツのメッサーシュミット、アメリ...

  •  5
  •  0

アルバトロス D.3(AlbatroeD.3)

アルバトロスD.5に続いてD.3もアップしました。作り方はD.5とほとんど同じなのでそちらを参考にして下さい。 ...

  •  0
  •  0

アルバトロス D.5(AlbatroeD.5)その2

細かな部品を作っていきます。機関銃とエンジン上部、それに付くマフラーです。 機関銃先端の銃口は薄い紙を丸めてつくりました。 機銃が入る所(エンジンをのせる黒い部分とコックピットの間)は左右を接着せずに切り抜くか内側に折っておきます。その穴に機銃を差し込み接着します。四角い部分を胴体に接着するのではなく銃身をエンジンの左右の角に接着するようになります。風防もこのとき付けておくと楽です。この写真はD.3...

  •  0
  •  0