FC2ブログ

プロペラファクトリー制作記

Categoryドイツの飛行機(German) 1/3

アルバトロス D.3(AlbatroeD.3)

アルバトロスD.5に続いてD.3もアップしました。作り方はD.5とほとんど同じなのでそちらを参考にして下さい。 ...

  •  0
  •  0

アルバトロス D.5(AlbatroeD.5)その2

細かな部品を作っていきます。機関銃とエンジン上部、それに付くマフラーです。 機関銃先端の銃口は薄い紙を丸めてつくりました。 機銃が入る所(エンジンをのせる黒い部分とコックピットの間)は左右を接着せずに切り抜くか内側に折っておきます。その穴に機銃を差し込み接着します。四角い部分を胴体に接着するのではなく銃身をエンジンの左右の角に接着するようになります。風防もこのとき付けておくと楽です。この写真はD.3...

  •  0
  •  0

アルバトロス D.5(AlbatrosD.5)

今回は私の大好きなドイツのアルバトロスD.5を作ります。楕円形の胴体に優美な翼がなんとも綺麗です。ドイツ航空隊第 5 戦闘中隊の模様にしてみました。当工場のペーパーモデルは精密ではなく(性格的に無理)しかし余り大ざっぱでもなく、ミドルクラスといったところです。ですから作るのには余り時間がかからないのですが、この作り方を書くのがめんどくさいです。やっと決意して書き始めます。まずは胴体から 写真は色々な試作...

  •  0
  •  0

フォッカーDr1(Fokker Dr1)の作り方 その3

エンジンの作り方はフォッカーEIIIと同じです。部品が多いですが根気よく組み立てれば7気筒ロータリーエンジンになります。本物は9気筒です。 カウリングはのりしろが付いてないので、後ろからのりしろとして当て紙をしておくと作りやすいです。プロペラシャフトの通る穴を開けておきます。 シュパンダウ機関銃を作ります。 上翼、中翼、車軸のカバー(これも翼の役割をしている)を作ります。翼間支柱の入る穴を開けておきます。...

  •  0
  •  0

フォッカーDr1(Fokker Dr1)の作り方 その2

胴体を切り出して、プロペラシャフトと尾ソリの入る穴を開けておきます。後からでも開きますが苦労します。後ろの方から接着して組み立てていきます。底面の前方は翼を付けるのでまだ接着しません。 コックピットと座席を組み立てます。プロペラシャフトが通る穴を開けておきます。下翼を切り出し、支柱の通る穴を開けておきます。写真に印を付け忘れましたが、翼端ソリを付ける穴を開けておくと後で楽です。翼はぺっちゃんこにな...

  •  0
  •  0